スポンサードリンク

抗がん剤とは

抗がん剤とは、がん細胞の増殖をおさえて、
がんの進行をおさえる薬のことです。

抗がん剤は効果がありますが、副作用もあります。
「抗がん剤」の強い「効果」を期待しすぎて、むやみにたくさんの
量の「抗がん剤」を使うと副作用も非常に強くなる事となります。
がん細胞だけでなく正常な細胞にもダメージを与えてしまうから
なのです。
「抗がん剤」は「効果」と「副作用」のバランスを考えながら使う
ことが非常に重要になってきています。

がん細胞をおさえることができたとしても、「副作用」で苦しむ期間
が長ければ、患者さんに苦痛を与える事もあります。

抗がん剤は、その効力と副作用を正しく知り投与する事が重要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。