スポンサードリンク

乳がん

乳がんと抗がん剤

乳がんの抗がん剤は以下のようなものがあり、最も標準となる
組み合わせはACT療法であり、なお沢山の多剤併用する場合が
あります。

ACT療法
塩酸ドキソルビシン/アドリアシン
シクロホスファミド/エンドキサン
ドセタキセル/タキソテール

CMF療法
シクロホスファミド/エンドキサン
メソトレキサート/メソトレキセート
フルオロウラシル/5-FU

CAF療法
シクロホスファミド/エンドキサン
アドリアシン/アドリアマイシン
フルオロウラシル/5-FU

CEF療法
シクロホスファミド/エンドキサン
塩酸エピルビシン/ファルモルビシン
フルオロウラシル/5-FU

その他、使用の可能性がある抗がん剤は以下の通りです。

カペシタビン/ゼローダ
パクリタキセル/タキソール
トラスマツズマブ/ハーセプチン
テガフールウラシル/UFT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。